blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
矩形移動痕のサイズについて
Bucephalasの考察 | comments(0)

 

城北公園のしだれ桜を撮りに行ったときの矩形移動痕を見てほしい。

矩形移動痕の広がりと、ここ二日で自分が見てきた公園内の範囲とは、概ね一致しているように感じる。

矩形移動痕のサイズは、東西方向も南北方向も2.5秒(緯度経度の度、分、秒の秒)。これは城北公園付近では、東西方向に63m、南北方向に77mくらいにあたる。ざっと見渡して、それなりに細かく物事が把握できる範囲と言えると思う。

 

 

 

 

もちろん、遮蔽物が多い場所だったりすると、このサイズでは粗すぎるし、だだっ広い場所では細かすぎると感じるかもしれない。静岡の市街地ではそれなりに良い感じだけど、ロンドン市街地ではまるでだめ、なんてこともあるかもしれない。状況に応じて適応的に矩形移動痕のサイズを調整することもできなくはないだろうが、当面はこの設定で使ってみたいと思う。

 

 

 

 

もし宮古島に行ったときに矩形移動痕が使えていたら、平良市街地を隅から隅まで見物し倒す!制覇する!的な事をやったかもしれない。それはもう言っても仕方がないことなので、とにかく静岡市の桜を探査するツールとして使っていくことにする。