blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Bucephalasバージョン7.8.0の変更予定点
Bucephalasとの旅 | comments(0)

この記事は、Bucephalasの開発進捗状況を記したもので、執筆時点で公開しているバージョンには本稿の内容はまだ反映されていません。

実装がほぼ確定した事項

  1. マジックアワー推定器(のグラフ)が正しく初期化されないことがあるので、バグフィックスを行いました。
  2. 主要設定を起動時にばーっと表示する演出のオンオフを選べるようにしました。設定ビューの「道具箱」セクションで。
  3. Player's Guide(当サイト)へのリンクを地図上に表示するようにしました(位置情報を利用していない場合のみ)。
  4. 座標ブックマークの日付が不正となる不具合を修正。
  5. セッション内での最長到達地点を行動特異点として記録。いつも引き返してくる場所が見えてくるはず。最高速度を記録した地点も自動記録。
  6. アプリ起動座標またはベース座標では行動特異点を記録しない設定を導入。
  7. 設定・履歴ビューに「行動特異点・座標ブックマーク」というセクションを設けました。
  8. 電話が掛かってくると「着信あり」とアナウンス。
  9. 行動特異点のアノテーションには日付だけでなく時・分まで表示。
  10. ディスペリングモードをオンにしたら行動特異点と座標ブックマークを非表示にする仕様にします。じゃないと画面が固まる。
  11. トラッキングモードをヘッディングありにした場合は行動特異点を非表示にすることにしてみる。座標ブックマークは消さない方が便利か。
  12. 新しい定義の行動特異点の導入はマイナーアップデートとは言えないので、次はバージョン7.8.0ってことにします。

 

検討中

  1. 無意味な行動特異点の一括削除機能が欲しい。
  2. 一定の条件を満たす行動特異点だけを表示する機能が欲しい。
  3. あるフォグクラスタを処理対象に含めたり含めなかったりするオプションを付けたい。海岸沿いのフォグクラスタは、一部のフォグをほどいた時点でほとんど意味がなくなるので。
  4. 目的地の提案に失敗したら乱数座標を代わりに提案するオプション。サーバーから拒絶される前に代替案を検索しておく必要あり。
  5. ほどいたノットと行動特異点を回避するように移動する7型ナザールを使って、馴染みの薄い領域を特定する。という目的地提案手法を導入したい。
  6. 最高速度到達点その他の「最」が付く記録が行われた地点も行動特異点とする?
  7. Longest Outreachっていう言い方はおかしくないのか? Farthest? Apoapsisとか?
  8. 経路探索に失敗したときもオートズームを近似的に行う。
  9. 前提とする移動手段毎にLORの平均値を求めておいて、乱数座標を生成するときはその距離を参考にするってのはどうだろう?