blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
iPhoneのコンパスが狂う
アンノッティングの愉しみ | comments(0)

 

安倍川の土手沿いを上流方向へと走っていたときのスクリーンショットである。

当アプリが示す進行方向は北西 (NW) であり、この地図向きは全く正しい。

しかし、大コンパス上の赤い三角形の表示は、明確に西 (W) を示している。この赤い三角形は、iPhoneの電子コンパスが示す方角である。iPhoneの電子コンパスはこのように実際とは大きくかけ離れた方角を示すことがよくある。

 

 

 

このような誤差が生じたときに純正のコンパスアプリやマップアプリ、大手マップアプリを立ち上げたところ、現在の進行方向(前方)は西であると揃って主張していた。どのアプリも、電子コンパスが示す方位をそのまま利用しているということなのであろう。

 

安倍川上流への移動を再開してしばらくすると、電子コンパスが示す方位は、概ね正しい、西ではない方位を示すようになり、しかしまたしばらくすると西を示す、という不安定な挙動が観察できた。

 

電子コンパスが示す方位はこのように不正確で不安定なものであり、であるがゆえに当アプリでは位置の移動方位やジャイロセンサーを活用して、できるだけ妥当な進行方向を示すための仕組みが組み込まれている。しかしそれとて完璧とは言えず、ときにはおかしな方位を示すことがある。

 

困るよね。

 




コメント