blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Bucephalasバージョン7.7.0の変更点
バージョンアップ履歴 | comments(0)
  1. プローブピンを使った撮影のプランニング機能が強化されました。
    • 日の出、日の入りの方角に加えてマジックアワーの開始と終了の際の太陽の方向を示します。
    • その地点から見た現時点での太陽と月の方角を示します(地平線より高い場合)。
    • 参照日時パラメータを変更することで、任意の年月日時分での太陽と月の情報を示します。
  2. 積算距離初期化機能をメニュー(ハンバーガーアイコン)から設定・履歴ビューに移動しました。
  3. 経路長の表示位置を移動しました。
  4. マジックアワー推定器の表示・非表示に関する項目をメニュー(ハンバーガーアイコン)から設定・履歴ビューに移動しました。
  5. 乱数座標を生成する際に、およそ30分で到達できる場所を提案するように変更。実効速度が求められておらず、30分での到達可能距離が計算できない場合は、単純に一定範囲からランダムな位置を提案します。
  6. 実効速度の推定アルゴリズムを微調整。
  7. デバイスの傾きを表示(ポートレートモードでのロール角のみ)。
  8. ジャイロが不要な場合はこまめに停止させるように変更。
  9. 位置情報サービス (GPS) をオフにしたとき、現在地の座標にドッペルゲンガーピンを自動で追加するか否かを選択できるようにしました。
  10. Home Screen Quick Actionで消音状態に設定できるようにしました。
  11. アプリを強制終了させたときに通知が表示されなくなっていた不具合を修正。
  12. ポケットモードの評価関数を微調整。デバイスのロール角も考慮。
  13. 現在地の勾配をMETラベルで標高と共に表示。実際にはデバイスのピッチ角を元に計算した結果を示しているだけ。デバイスの取り付け角を考慮した校正機能が必要なはずなので、勾配を表示するようにユーザから指示があった時点でのピッチ角を差し引くということにしました。自転車のスマートフォンホルダにiPhoneを固定して、水平な場所で高度・勾配表示を選択する。
  14. 「前回の状態を引き継く」機能の項目に最高速度を含めることにしました。
  15. 公開しました。




コメント