blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Bucephalasバージョン7.8.0の変更点
バージョンアップ履歴 | comments(0)

 

  1. マジックアワー推定器(のグラフ)が正しく初期化されないことがあるので、バグフィックスを行いました。
  2. 主要設定を起動時にばーっと表示する演出のオンオフを選べるようにしました。設定ビューの「道具箱」セクションで。
  3. Player's Guide(当サイト)へのリンクを地図上に表示するようにしました(位置情報を利用していない場合のみ)。
  4. 座標ブックマークの日付が不正となる不具合を修正。
  5. セッション内での最長到達地点を行動特異点として記録。いつも引き返してくる場所が見えてくるはず。最高速度を記録した地点も自動記録。
  6. アプリ起動座標またはベース座標では行動特異点を記録しない設定を導入。
  7. 設定・履歴ビューに「行動特異点・座標ブックマーク」というセクションを設けました。
  8. 電話が掛かってくると「着信あり」とアナウンス。
  9. 行動特異点のアノテーションには日付だけでなく時・分まで表示。
  10. ディスペリングモードをオンにしたら行動特異点と座標ブックマークを非表示にする仕様にします。じゃないと画面が固まる。
  11. トラッキングモードをヘッディングありにした場合は行動特異点を非表示にすることにしてみる。座標ブックマークは消さない方が便利か。
  12. 新しい定義の行動特異点の導入はマイナーアップデートとは言えないので、次はバージョン7.8.0ってことにします。
  13. ノットを表すグリッドや有効円の表示を更新するアルゴリズムを更新しました。
  14. 画面をブラックアウトさせている間はトラッキングモードを「なし」に設定し、デバイスの処理負荷を低減。ブラックアウト解除で元のトラッキングモードに復帰。
  15. 隠し機能的な悪いUIですが、消滅させたフォグの割合を表す補助情報表示器DFの左端付近に非常に小さなボタンを仕込みました。幸運にもこの小さなボタンをタップすることに成功すると、現在生成されているフォグクラスタの数と、フォグを完全に消去できたフォグクラスタの数を表示します。もう一度タップすると消滅されたフォグの割合を表示します。試しにこの機能を私のiPhoneで使ってみたところ、127ものフォグクラスタを生成させてiPhoneに負担を掛けておきながら、完全クリアしたのはたったの4だということが判明してショックを受けています。
  16. instagramのURLスキームの動作が不安定だったので、https経由で開く方法に変えました。
  17. アラートの表示音(ぼわん)とアクションシートの表示音(シャコン!)を分けました。
  18. 獲得標高、累積獲得標高を表示。それに伴いロール角の表示を廃止。
  19. マジックアワー推定器を非表示にしているとき、補助情報表示ラベルが「マジックアワー」になっていると、表示がおかしくなっていた問題を修正。
  20. 勾配表示器の初期化は手動にて行うこととしました。




コメント