blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
線運動錯視
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

 

位置情報サービスをオフにすると、紫色のマーカーが移動痕上に表示されて、旅の経緯を再現する。このとき、紫色のマーカーの「背後」に、残像のようなラインが表示される。

 

おそらく、紫色のマーカーが移動した瞬間に残像ラインが素早く伸びて、すぐに素早く縮んで消えているように見えるのではないかと思う。

 

しかし、残像ラインが伸び縮みして見えるのは錯覚である。

 

残像ラインが表示されるときは、単にライン全体を表示しているだけである。

 

残像ラインが消えるときは、単位ライン全体を消去しているだけである。

 

つまり、長さが少しずつ変わる様なアニメーション効果は一切付けていないのである。

 

このような錯覚を線運動錯視(line motion illusion)と言う。

凝ったアニメーション効果を付けているように見えるが、そのようなアニメーション効果はあなたの脳内で生成されているものであり、デバイスの処理負荷はそれほど高いわけではない。

 

 




コメント