blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
目的地を決める (5) 到達できたノットに再訪する
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

 

既に訪れたことのあるノットに12時間以上の期間をおいて再訪すると、Bucephalasが反応する。反応の内容は以下の通りである。

 

  1. 再訪した最新の日時を記録する
  2. 再訪した回数を記録する
  3. 半径拡張ポイントを0.5獲得する
  4. そのノットのアノテーションの色を変える

 

Bucephalasは、いままで行ったことのない場所へとあなたを導くことをその存在理由とするアプリであるから、既に訪れたノットへの再訪はさほど重要な事象とは言えない。

 

しかし、同一の場所であっても、異なる時刻、異なる季節、異なる認知的状態にて訪れることで、新たな発見が得られるかもしれない。半径拡張ポイント0.5も獲得できる。

 

また、ノットに再訪する毎に、アノテーションの色が、赤→青→黄→桃→ミド→赤の順に循環的に変化していく。アノテーションの色を変化させ、そのカラーパターンで地図上に何かを描く、というのはあなたにとって強い関心を引くようなものではないと思われるが、そのような遊びも可能ではある。

 

逆に、既に訪れたノットへの再訪をしないことを自分ルールとして定めることにすれば、そのための新たな行動パターン(ルート取り)が生まれることになり、その結果として、既知ノットの近辺での新たな事物との出会いに繋がるかもしれない。

 

 

 




コメント