blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
iOS13への対応 (3)
Bucephalasの考察 | comments(0)

 

 iOS13のダークモード用に新しくデザインされた地図を使うことに興味があったので、Bucephalasの地図ビューはダークモードに対応させることにした。具体的には、各種UIをダークモード用の色と画像で表示出来るように準備する。

 

 色の変更は、color setを使うことで対応することにした。例えばmirageColor1という名前のcolor setを作って、ライトモード用の色(Any Appearance)として半透明の青、ダークモード用の色 (Dark Appearance)として白を定義しておく。

 

 

 

 設定した色をコードから使うときは、

 

[UIColor colorNamed:@"mirageColor1"]

 

の様に指定して使う。

 

 Storyboardから色を設定する際には、自分が作ったcolor setが色の選択肢の中に現れてくれるので、それを選ぶだけ。

 

 用意した二種類の色の切り替えは、ライトモードとダークモードに応じてiOSが勝手に切り替えてくれる。だから、そのための仕組みを自分で作る必要はない。

 

 なんとありがたいことか。




コメント