blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
アンノッティングとは何か?
Unknotting Users' Guide | comments(0)

GPSを使った遊びです

Unknotting(アンノッティング)は、iPhoneのGPS機能を使って楽しむ遊びの名前です。 それと同時に、この遊びに参加するのに必要な専用のアプリの名前でもあります。

※以前の名称「ゴルディアスの結び目」をUnknottingに変更しました。

 

ノットとは何か?


地球上には、目に見えない無数の緯線と経線が引かれています。 誰が、いつのまにこんな線を引いたのかはわかりませんが、緯線も経線も1/60度(1分)おきに引かれています。 これらの緯線と経線が交わる点を、結び目、あるいは「ノット」と呼びます。 iOSアプリ Unknotting は、ノットの位置をスクリーン上に可視化します。

 

ノットをほどく?


ノットが存在する座標に実際に行ってみることを、「ノットをほどく」と表現します。
このアプリは、GPSを利用してあなたの位置をチェックしています。あなたがノットに到達したことをアプリが検出すると、「ノットがほどけた」事を示すマークが地図上に表示されます。

 

半径50メートル以内に接近せよ


ノットの座標にピンポイントで到達することは容易ではありません。
そこが危険な場所であったり、私有地などのため進入できない場所である可能性もあります。しかし、ノットを中心とする半径50メートルの円の中に入る事ができれば、ノットをほどくことができます。

【註】バージョン5.0.0からの新ルール「有効円半径拡張」によって、50メートルよりも遠い距離からノットをほどくことが可能になりました → 半径拡張 / Radius Expansion

 

特別なノット:ゴーディアン・ノット


1度おきに引かれた緯線と経線の交点に存在するノットを、ゴルディアスの結び目、あるいは「ゴーディアンノット」と呼びます
ノットの緯度、経度は、xx° xx' のように、度(°)と分(°)の組み合わせで表すことができます。例えば、アップル社のすぐそばにあるノットの座標は(+37° 20', -122° 2')です。ゴーディアンノットは、座標の分(')の部分が0'になっているノットということになります。例えば、アップル社から一番近いゴーディアンノットは、座標(+37° 0', -122° 0')に存在します(De Laveaga Parkという公園の中のようです)。
ゴーディアンノットも、50メートル以内に接近すればほどくことができます。アレキサンダー大王の伝説にちなんで、ゴーディアンノットは「ほどく」のではなく、「断ち切る」と表現すべきかもしれません。

 

ノットの総数は2億個以上!


地球上には2億個以上のノットが存在します。あなたはいくつのノットをほどくことができるでしょうか?
日本国内に限ったとしても、全てのノットをほどくことは至難の業でしょう。

 

世界に対する認識を変える


アンノッティングに参加する前と後で、この世界に対するあなたの認識は全く異なっているはずです。
ノットが存在する場所は、河川敷の草むらであったり、住宅街の一角であったりと様々です。大抵の場合に、どうということのない普通の場所なのですが、我々にはそういった場所が、「ノット」という特異点として認識されるのです。



ゴルディアスの結び目 - p < .05
『Unknotting』はApp Storeでダウンロードできます。




コメント