blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
平均顔が美男美女に見えるのは左右対称だから?
平均顔 | comments(0)
平均顔は、究極の美人とまではいかないけれど、人並み以上の魅力度を備えた顔となることが知られています。
平均化する人数を増やせば増やすほど魅力度がアップしていく、という実験報告もあります。

平均化によって魅力度が(ある程度までは)アップする、というのはどうやら間違いなさそうですが、では、どうして平均化によって魅力度がアップするのでしょうか?

最も素朴な考え方は、平均的だから、平均性が高いから、というものでしょう。
それはそうですよね、顔を平均化しているのだから、平均性が高まっていて、それが原因で魅力的になる。実にシンプルです。

しかし、そのようには考えない人も世の中にはいて、平均顔が持つ魅力は、平均性以外の要因でも説明できるのではないか、という懐疑的な見方をしています。
例えば、左右対称性による説明、というのがあります。
 

人間の顔というのは、前から見ると基本的には左右対称です。しかし、細かく見ると微妙な歪みがあって、数学的な意味での完全な左右対称とは言えません。上の画像は、女性10名の平均顔ですが、微妙な非対称性があります。

上の画像は女性120名の平均顔です。女性10名の平均顔に比べれば、左右対称性の高い顔になっているのがおわかりいただけるでしょうか(微妙な違いなので、分かりづらいかもしれませんが)。

平均顔を作るときの素材となる顔は、それぞれいろいろな歪みを持っています。例えば目の大きさに注目すると、左目が大きい人もいれば、右目が大きい人もいるでしょう。しかし、そういった人達の顔を平均化していくと、左右の目の大きさの歪みが相殺されていきます。このことは、目の大きさ以外の特徴についても同じです。数学的な意味での完全な左右対称性を達成するのは難しいですが、平均化する人数が多ければ多いほど、平均顔は左右のバランスが取れた顔になっていきます。

とすると、こういった高い左右対称性こそが、多人数の平均顔の魅力度が高くなる原因だ、という考え方ができます。もしかすると、平均性なんていうものは、平均顔の魅力度とは無関係なのかもしれません。
 


 

左右対称性こそが美の本質であるとするならば、上の二つの顔、絶世の美女ということになります。
左の顔をA、右の顔をBとしましょう。
この二つの顔AとB、「ほぼ」どころか、数学的な意味での完全に左右対称な顔となっています。
美女に見えますか?
 

一方こちらの顔、あきらかに左右非対称な顔となっています。この顔をCとしましょう。
完全な左右対称性を備えたさきほどの二つの顔と比べて、魅力度は落ちるでしょうか?

下の投票フォーム(powered by Poll Daddy)から、どの顔が最も魅力的に感じられるかを投票してください。ボタンを押すと、現在までの投票結果が表示されます。もし、既に投票済みであるとか、自分は投票したく無いが他の人の投票結果を見てみたいという場合は、投票フォームの中の「View Results」の部分をクリックしても結果が表示されます。




【追記】iOS用アプリ平均顔合成ツールには、顔画像を完全な左右対称に変換する機能があります。作成した平均顔を左右対称にするだけでなく、読み込んだ直後の顔写真を左右対称にすることもできます。試しに、あなた自身の顔写真を読み込んで、他の顔画像を混ぜ合わせる前に、完全に左右対称な顔に変換してみてください。果たして魅力度はどう変わるでしょうか?

 
コメント