blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
チェック表のポイント配分が理不尽だと指摘されましたので
小学生ライフマネージャ | comments(0)
小学生ライフマネージャのチェック表のポイント配分問題。
娘から久しぶりにこの問題を指摘されたので対応いたしました。対応といってもアプリのアップデートではなく、使い方の工夫による対応です。

娘はZ会の添削をやっているのですが、ドリル一回の中に4〜5つの問題が含まれています。これをやり切るのは結構な時間と労力が必要となるので、「Z会算数」で1ポイントしか貰えないのは理不尽だ、というのですね。

とりあえず、今日の課題として、チェック表に「Z会算数」を登録します。
そうしたら、もう一度同じく「Z会算数」を登録します。

注)娘が実際に使っているのはiPad版ですので、以下に示すiPhone版の画像はヤラセ、というかデモンストレーションです。



一度キーボードから入力した項目名は、下のリストに自動的に登録されるので、2回目からはキーボードを使わずに素早く操作ができます。



だからこんな風に、同じ項目を繰り返し登録するのは簡単です。ついでに「Z会国語」も登録しました。
こういった項目のそれぞれを、ドリル1回に含まれているそれぞれの問題に対応させます。
だから、問題を一つ解く毎に、1ポイントもらえるという仕組みです。
これなら娘も納得してくれました。




上の画像の例では、メモ機能を使って、問題番号である1〜4を「Z会算数」の項目に追加しました。こうすると確かに分かりやすいのですが、私は正直に言って面倒くさいので、実際にはやっていません。「Z会国語」の部分の様に、特にメモ欄に問題番号を入れなくても、問題の数だけ「Z会国語」という項目が登録されていれば用は足りる訳です。
もちろん、あなたが私の様にズボラな保護者でなければ、こういったメモ機能を是非とも活用していただきたいと思います(^^;

ちなみに、メモ機能を利用するときは、それぞれの項目(行)の真ん中あたりをタップしてください。項目の名前を変更したり削除したりする場合は、右端の青いボタンをタップします。
 
  Pupil Life Manager - p < .05
小学生ライフマネージャのダウンロードはApp Storeで。




コメント