blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
モリアオガエルの卵塊を見つける
アンノッティングの愉しみ | comments(0)
gordianknots, brompton, shizuoka, japan
藁科川からほど近い場所にあるノット(+34 59, +138 18)がほどけました。
 

1/60度おきに引かれた緯線・経線の交点をノット(結び目)と呼びます。iPhoneのGPS機能を使って、全世界に2億個以上存在するノットを、一つでも多く巡ること。それが、地球そのものをゲーム盤とする【ゴルディアスの結び目 Gordian Knots】という遊びの目的です。ルール解説はこちら→ ノットとは何か?:『ゴルディアスの結び目』の遊び方


 



美しい地蔵堂を通り過ぎてしばらくすると…



この日の二つ目のノット (+34 58, +138 20)に到達。



水槽の脇に生えていたシュロの木。その葉に白い塊を発見。



モリアオガエルの卵塊でした。
水槽の中では、孵化したオタマジャクシが泳いできました。


コメント