blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
島らっきょうの塩漬けを作る
四方山話 | comments(1)

沖縄でのノット巡りの旅を終え、静岡に戻って荷ほどきをすると、島らっきょうが出てきました。
いつのまにかオバァが入れておいてくれた模様。



ラベルを見ると、伊江島で採れた島らっきょうのようですね。
伊江島には比較的接近しやすそうなノットが9箇所も存在するので、いつか行ってみたいと思っています。
 


沖縄滞在中には酢漬けの島らっきょうが食卓に並びましたが、私はどちらかというと塩漬けが好み。
しかしオバァは面倒くさい、と作ってくれませんでした。ならば自分で作ることにしましょう。

島らっきょうの塊をばらしながら、軽く表面を洗い、薄皮をむいていきます。
この作業がおばぁによると面倒くさいとのこと。いや確かに面倒くさい。



葉っぱになる部分と根の部分を切り落としたら、ビニール袋に入れて塩をまぶす。
島マースがあれば最高ですが、ここは普通の塩で。
かるく揉み込んだら、冷蔵庫に入れて半日放置します。



鰹節を振りかけて、さあ召し上がれ。

最初の写真から、島らっきょう1kgの値段がどんなものかわかると思います。
内地で島らっきょうを手に入れようとすると、amazonで買ってしまうのが手っ取り早いでしょうか。

というのをジョークとして書くつもりだったのですが、検索してみたら本当に売っていたので吃驚しました。

送料込みで10倍程度の値段が相場ですか。
しかしここで、「なんと高い!」と反射的に評価してしまうのは早計です。輸送費や手間等々を込みで考えたとき、この価格設置をどう考えるかは人それぞれでしょう。


追記:google+でフォローしている沖縄のNishihataさんのアドバイスに基づき、キャベツといっしょに炒めてみました。
これが実にんまい。

 




コメント
from: まきすけ   2014/09/03 6:27 AM
お久しぶりです。

沖縄に行ってらしたんですね。
島らっきょうとキャベツの炒め物、とっても美味しそうです。