blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Google Mapsとの連携:バージョン2.3.1
バージョンアップ履歴 | comments(4)
「ゴルディアスの結び目」バージョン2.3.1を公開しました。
アプリの中からGoogle Mapsを開いて、Apple社製とは異なる地図でノット近辺を調べることができます。
※バージョン2.3.0での不具合を修正しました。


上の画像は、清水区にあるノット周辺の様子です。ノットの上にプローブピンを挿してあります(画面を長押しする)。

このノットはお茶畑の広がる山の上に存在するようです。この地図を見る限りでは、ノットは山道から外れてしまっているので、接近は難しそうだと判断せざるを得ません。

プローブピンから出ているコールアウト(吹き出し)の右側のボタンをタップすると、「Google Mapsで表示」という選択肢が表示されます(GPSをオンにしていれば、経路探索の選択肢も表示されます)。

「Google Mapsで表示」を選ぶとGoogle Mapsが起動します。ノットの座標には、Google Maps上でもピンが刺さっている状態になります。
ここにはGoogle Mapsの画面を示せませんが、Appleの地図には無い細い山道が表示されて、ノットの直近まで行けることがわかりました。やはり情報の量ではGoogle Mapsに一日の長がありますね。

川の名前を調べたい、といった場合にもGoogle Mapsの方がわかりやすいことが多いので、旅の記録をブログに書くときに便利そうです。

「ゴルディアスの結び目」の方は、ノットの座標確認と記録のためのアプリと割りきることにして、旅の途中は主にGoogle Mapsを使用する、という使い方もアリかもしれません。
 




コメント
from: Seyama   2014/10/17 10:55 PM
6Plusでのアプリの動作はシミュレータでしかチェックしていないので、実機でちゃんと動いてくれるかどうか不安です(^^;

私は自転車本体にiPhoneを装着するのではなくて、アームバンドを使うのが好きなんですが、6Plusだとそれも難しいかもしれないですね(重そう?)。
from: _kero_kero   2014/10/17 10:47 PM
GoogleMapsの方が、細い道や建物情報が色々表示されるので、使い勝手は良いですよねー。
先日、iphone4からiphone6Plusに変更したのですが、データも無事移行され、全く問題ありませんでした。
目下の課題は、ブロンプトンにどうやって新しい携帯を取り付けるか?です f^_^;)
画面が大きくなって、非常に見やすいのですが、今までのようにポケットからヒョイと取り出しにくくなってしまいました、、、
from: Seyama   2014/10/16 12:24 AM
_kero_keroさん、
やっぱりAppleの地図よりGoogle Mapsの方を使いたくなりますよね(^_^)
何か挙動が変なところとかありましたらご指摘ください。
from: _kero_kero   2014/10/15 10:25 PM
今まで、ノットのアプリとGoogle mapsを「あっち見て、こっち見て」していたので、新しい機能とても嬉しいです!