blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Xcode 8.1 beta + Mac OS Sierra 10.12でCode Sign Error
iOSアプリを作る | comments(2)

Mac OS Sierra上でXcode 8.1betaを使ってアプリをビルドしようとすると、

 

Code Sign Error

Command /usr/bin/codesign failed with exit code 1

 

と表示されて処理が止まってしまう。プロジェクトによっては正常に処理が完了する。

 

この症状に関しては既にいくつかのサイトで議論がなされており、対処方法も判明している()。

 

ターミナルでプロジェクトのフォルダに移動し…と話が始まった時点で低レベルプログラマーの私はうんざりしてしまうのだが、先人の指示通り、使い慣れないターミナルを起動する。

 

プロジェクトのフォルダで

 

ls -al@ *

 

を実行すると、アトリビュートの欄に@の付いたものがあることが確認できた。これらのファイルがもつextended attributeが原因なのだという。そこで、

 

xattr -rc *

 

を適用すると、当該症状が解消する。

 

はずなのであるが、私のケースでは上手くいかなかった。

 

Xcodeのプロジェクトは任意の場所にあるファイルを参照できるので、プロジェクトフォルダの外にある画像ファイルをアプリの素材として使う、といったことができる。それらのファイルがextended attributeを持っている場合には、Code Sign Errorが出続けることになり、私のケースはまさにそれであった。アプリで使用しているファイルを片端から調べていって、xattrを適用するという作業を積み重ねていった結果、従来通りにアプリのビルドができるようになった。

 

と、このような苦労をしながらアプリは作られているのである。

 

コメント
from: Seyama   2016/10/01 9:32 PM
ご報告ありがとうございます。
ご指摘の症状を確認しました。お使いのデバイスはiPhoneではなくiPadですね?自治会の役員会が終わったので今から修正作業に入ります。
from: tomokaku   2016/10/01 8:00 PM
いつも楽しく使わせてもらっています
ありがとうございます
現在、ios10.0.2 unknoting 5.1 では地図が標準地図だけが使用できる状態で、便利に使っていたサイクル地図や航空写真が画面選択のメニューに表示されません
設定の問題でしょうか? ios を最新にした影響でしょうか?
ご教授頂ければ幸いです。宜しくお願いします