blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
【β】「静岡市駿河区に戻りました」
アンノッティングの考察 | comments(0)

 

Unknottingアプリを静岡市駿河区で起動。その後、ブロンプトンで北に向かってしばらく走るとアプリは「現在地、静岡市葵区」とアナウンスした。そして再度駿河区に戻ると、「静岡市駿河区に戻りました」と告げる。

 

Unknottingアプリは、状況報告を行った場合に、その場所の住所表記を画面に表示している。このときの住所情報を毎回捨てずに残しておけば、上記のような機能が実現できる。現在地の住所情報がこれまでにアナウンスしたものに含まれていない、全く新しいものであったら「現在地、xxx」とアナウンスさせ、住所情報が直前にアナウンスしたものとは異なるが、既にアナウンス済みのものであれば「xxxに戻りました」とアナウンスさせる。

 

どうということのない機能ではあるが、旅の過程で自分がどこにいるのかを大雑把に把握できる。例えば旅の往路であれば、目的地に着いた訳では無いけれど、そこに近づいてきたことが実感できる。帰路であれば、自宅であるとか、あるいは輪行の起点となる駅に近づいて来たことがわかるわけだ。




コメント