blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Unknottingバージョン7.2.0の変更予定点
バージョンアップ履歴 | comments(0)

 

(1) 回想モードのBGM読み込みがキャンセルできない不具合を修正。

(2) 行動特異点判定アルゴリズムのバグを修正。

(3) 行動特異点を表すアノテーションのグリフを変更。

(4) 設定ビューにおいて、行動特異点時間制約条件と行動特異点空間制約条件の表示が逆になっていたためこれを修正。

(5) 位置情報オンオフボタンのtouchUpOutsideに、最後に取得した現在地を画面中央に表示する機能を仕込みました。

(6) バックアップの勧告をより頻繁に行う。従来は一定数のノットをほどいた直後にだけ行っていたが、行動履歴に関わる変更があった場合にはその時刻を記録しておき、前回勧告時刻(これも記録しておく)から一定時間が経過していたら、再度勧告をおこなう。関連する行動履歴の変更とは、ノットへの到達(再訪を含む)、フォグの消滅、行動特異点の追加を意味する。

(7) MET (Mission Elapsed Time)を、前回ノットをほどいてからの時刻ではなく、ノットへの再訪、フォグの消滅、行動特異点の追加を含む行動履歴変更からの経過時間に変更する。

(7a) 行動特異点の記録は行動履歴の変更に含めない。

(8) Average METの表示を廃止する。代わりに、アプリを起動してからの経過時間を表示する。

(9) ゴーディアンノットのアイコンを変更。

(10) 位置情報を利用している際にアプリが強制終了する場合は、その旨通知する。

(11) iPhone Xでのコンパス表示に関する不具合を修正。

(12) 地図上でユーザー位置のトラッキングを行っていない場合に、目的地の方位情報の更新が行われていなかった問題を修正。

(13) 「北緯35度線を通過しました」のアナウンスをする場合、2回目以降は「北緯35度線を再び通過しました」などの言い回しに変更。関連する不具合を修正。

(14) 設定履歴ビュー:適応的方位推定セクションのインストラクションラベルを変更。

(15) デバイスをポケットに入れている場合はコンパスを使用しないようにしました。

(16) 地図向きの自動回転を行っている場合、自分の位置を画面下方向にずらし、進行方向を広く表示するための機能を追加。