blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
目的地を決める (7) 特異点フォグを探す
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

 

ディスペリングモードをオンにすると、(木魚を叩くような?)音が鳴り始める。特異点フォグ探知音である。

 

特異点フォグは、それぞれのフォグクラスタに必ず一つ含まれる。その位置は不明であるが、他のフォグと同様にあなたが接触することで消滅する。ただし、通常のフォグとは異なり、特異点フォグを発見した位置には赤いタイルが表示される。

 

特異点フォグ探知音は、特異点フォグを見つけるための手がかりとなるものである。特異点フォグへの距離に応じて音の大きさや再生頻度(テンポ)、エコーの掛かり方などが変わる。

 

であるから、旅の目的地が決められないのであれば、特異点フォグが未発見のフォグクラスタに赴き、探知音を手がかりに近辺をうろついてみることにする、というのはどうだろうか。

 

下の図は開発者の旅の記録で、画面左下の「SF 41」という表示は、発見済みの特異点フォグが41であることを示している。赤いタイルの有無をチェックすれば、特異点フォグを発見済みのフォグクラスタとそうでないフォグクラスタがあるのがわかると思う。もしかすると、安倍川の中州にいくつかの特異点フォグが配置されてしまっているのかもしれない。

 

 

なお、特異点フォグの座標はランダムに決定されるので、危険地域、立入禁止区域、私有地内に配置されることも多い。そのような場所への接近は絶対にやめて頂きたい。