blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
アンノッティングモードとディスペリングモード
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

アンノッティングモードとディスペリングモードは、当アプリの2大機能です。

 

アンノッティングモードでは、地球全体に配置された2億箇所以上のノット(ゴーディアンノット)が旅の目的地となります。

 

一方ディスペリングモードでは、デバイスの処理能力の限界から都市規模の旅を想定しており、地図上を覆い隠すフォグが旅の目的地となります。

 

しかし、これら二つのモードは対等ではなく、それぞれに「モード」という語が付されてはいるものの、両者を切り換えて使うといった意味はありません。

 

ディスペリングモードがオンになると、アプリは消滅していないフォグに対して反応するようになります。

このとき同時に、アプリはノット(ゴーディアンノット)にも反応します。

 

ディスペリングモードがオフになると、アプリはフォグに対して反応しません。ノット(ゴーディアンノット)にのみ反応します。

 

当アプリは、GPS(位置情報サービス)がオンになっている限りノット(ゴーディアンノット)に反応します。

それに加えてフォグにも反応できるようにしたのがディスペリングモード、反応できない状態を(便宜的に・ややミスリーディングに)アンノッティングモードと呼んでいるのです。

 

モード ノットに… フォグに…
Unknotting mode 反応する 反応せず
Dispelling mode 反応する 反応する