blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Unknottingの画面構成
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

 

  1. プレイヤーの座標を表す。精度が不足している場合は赤文字となる。タップすると表示形式が変わる。
  2. GAL 位置情報サービス (GPS)の活動状態の高さを三段階で表す。
  3. 位置情報サービス (GPS)の測定回数を表すカウンター。これが停止しているときは位置情報が得られていない異常状態。
  4. 補足情報表示器群。
    • HAL 座標の水平方向測定精度を表す。
    • CE 電子コンパスの誤差を表す。
    • ENGAGE ノットに接近している場合に表示される。
  5. ALT プレイヤーの高度を表す。デバイスが対応している場合は、下部に気圧が表示される。
  6. SPD プレイヤーの移動速度を表す。単位はkm/hだけでなくmphも選択可能。ESは実効速度で、その下に表示されるのは最高速度である。
  7. 設定・履歴ビューに移動するためのボタン。地図が回転している場合は、地図の向きを表すコンパスアイコンが下部に表示される。タップすると回転状態がリセットされ、画面上が北となる。
  8. プレイヤー近傍のノットには緑のピンが立つ。ゴーディアンノットではオレンジ色で表示。
  9. ほどいたノットのマーク。ノットをほどいてから24時間は、その周囲に円形または四角形が表示される。円形は、そのノットを初めてほどいたことを表し、四角形は再訪であることを表す。また、同じノットを再訪する度に、マークの色が赤→青→黄色→ピンク色→緑色に変化する。6回目の訪問で赤に戻り、以後、同じ順で色の変化を繰り返す。
  10. 行動特異点を表すマーク。
  11. プレイヤーから最も近いノットを表すオレンジ色の線(アリアドネーの糸)。
  12. 地図上を長押しすると表示される赤いピンをプローブピンと呼ぶ。ドラッグによって移動可能。タップすると表示されるコールアウト(吹き出し)上のハンバーガーボタンから、様々な機能を呼び出すことができる。位置情報取得中は、コールアウトは自動的に非表示となる。
  13. プローブピンの方向を表す赤い線。
  14. プレイヤーの位置を表す。追従モードでは前方を表すモノアイが表示される。
  15. 経路探索の結果を表す線。前提とする移動手段によって色が異なる。到達可能性基準を満たしていない場合は破線となる。
  16. 過去に行った経路探索の結果は淡色で表示される。
  17. Bucephalusの発話内容を文字で表示したもの。
  18. 現在地の住所表記。
  19. 前回ノットをほどいてからの経過時間またはフォグを消滅させてからの経過時間。
  20. 補助表示器群。
    • SF 消滅させた(発見した)特異点フォグの数
    • DF 消滅させたフォグの割合(%)。
    • ODO これまでの移動距離。
    • AZ 自動ズームが発動していることを表す。
    • PL 経路探索の結果得られた経路の長さ。
    • HDG 進行方向推定方法を表す。
  21. 補助表示器群。
    • AST アプリを起動してからの経過時間。
    • DST アプリを移動してからの移動距離(経路長)。
    • LOR アプリ起動座標からの最長到達距離(直線距離)。
  22. 主要ボタン群。左から…
    • 位置情報サービスのオンオフボタン。
    • 状況報告のオンオフボタン。
    • ディスペリングモードのオンオフボタン。
    • トラッキングモードの変更ボタン。
    • 地図タイプの変更ボタン。
    • ハンバーガーメニューボタン。
  23. 1/60度(1分)おきに引かれた緯線と経線。これらの線がノットを定義する。
  24. ノットを中心とする半径50メートル有効円。この内部に進入することによってノットをほどくことができる。

 

マジックアワー推定器

  1. 現在の時間帯の開始、終了時刻。
  2. 現在の時間帯の名称
    • Astronomical Twilight(天文薄明)
    • Nautical Twilight(航海薄明)
    • Blue Hour
    • Golden Hour
    • Daylight
    • Darkness
  3. 現在の時間帯の残り時間
  4. 時計の短針と同様に現在時刻を表す。円盤は時計の文字盤と同じであるが、時刻は、4時、5時、7時、8時のみ表示されている。
  5. 日の出または日没を表すドット。
  6. 時間帯を表す円グラフ。
    • オレンジ:ゴールデンアワー
    • 水色:ブルーアワー
    • 赤紫:航海薄明
    • 濃灰色:天文薄明
  7. 非常に小さいがボタンとして機能する。タップすると、各時間帯の詳細を表示する。

マジックアワー推定器では、各時間帯を太陽高度によって次のように定義しています。

  • 朝の天文薄明:-18度から-12度
  • 朝の航海薄明:-12度から-6度
  • 朝のブルーアワー:-6度から-4度
  • 朝のゴールデンアワー:-4度から+6度
  • 夕のゴールデンアワー:+6度から-4度
  • 夕のブルーアワー:-4度から-6度
  • 夕の航海薄明:-6度から-12度
  • 夕の天文薄明:-12度から-18度

 

大コンパス

 

  1. 現在の進行方向を表す。
  2. 方位盤。東西南北の他、ミルでも方位を表している。
  3. iPhoneの電子コンパスが示す方位に誤差補正を行ったものを表す水色の三角形。方位盤外縁部にも同じ表示あり。
  4. iPhoneの電子コンパスが示す方位を表す赤色の三角形。方位盤外縁部にも同じ表示あり。
  5. プローブピンの方位を表すアイコン。プローブピンが地図上に刺さっている場合のみ表示される。
  6. 最も近いノットの方位を表すアイコン。
  7. CKは最も近いノットまでの距離、PPはプローブピンまでの距離。
  8. ベース座標までの距離と、方位をざっくりと表す。ベース座標が地図上に示されている場合のみ表示される。
  9. 地図のズームイン、ズームアウトのためのボタン。大コンパス表示中は、地図がダブルタップ等の操作に反応しづらくなるためこれらのボタンが設置された。