blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Bucephalasバージョン7.8.4の変更点
バージョンアップ履歴 | comments(0)

主な変更点

  1. 道案内の「その先」に距離情報を含める。例)12メートル先、ネルフ本部前を右方向、その先5メートルで左方向。
  2. 方位指示をクロックポジションではなく前後左右で行うオプションを追加。道案内の中で使われる「右」「左」とかぶるので混乱しそうですが、クロックポジションが苦手ならこのオプションで。
  3. デバッグ用に作った標高変化の適宜報告機能を公開。激坂を登っているときは、高度を稼ぐ度にアナウンスが行われるので励みになるかと。

細かい変更点

  1. ベース座標を復元したとき、表示範囲外であれば地図中央に表示する。家に帰ろうと思ってベース座標(=家)を復元し、経路探索を実行。実は全然ちがう場所になっていて、どんどんお家が遠くなる、という自体は避けたいので、画面にちゃんと出して確認したいってことです。
  2. 移動痕の記録が多すぎるときは削除を薦めることにしました。
  3. ベース座標のアイコンを変更。
  4. 到達可能生のある未到ノット提案機能の不具合を修正。メモリ利用効率の向上。
  5. 行動特異点セクションのレイアウトを変更。記録関連の設定と表示関連の設定を分けました。
  6. 移動時間、セッション時間を表示。
  7. 旅の概要のグラフは、最初の数セッションのみに限定して表示し、残りはオンデマンドで。
  8. ゲームセンターとの交信は設定・履歴ビューでのみ行うことにしました。それに伴って、起動時の順位読み上げを廃止しました。
  9. 次の曲がり角を表すアイコンを変更。