blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
身体活動量推定機能を停止させる
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

概要

Bucephalasの身体活動量推定機能は、自転車で移動しているという前提でMETsの累積記録を行っています。そのため、自転車で移動しているとは考えづらい時速40km以上の速さでの移動が検出された場合には、自動的に機能を停止します。

 

車両等での移動によるMETs値の誤記録を避けるために、身体活動量推定機能を任意の時点で停止させることも可能です。

 

停止法法

身体活動量推定機能を停止させるためのUIは、地図の右下にある情報表示ラベル右端にあります。下の図では2.82という値の右側、紫色の矢印がポイントしている縦長の線がそれです。もし情報表示ラベルの内容がMETs•Hourでない場合には、この縦長の線を何度かタップして表示内容を切り替えてください。

 

 

 

METs時が表示された状態で縦長の線に触れ、少し離れた所で指を離すと、下の図のようなメニューが表示されます。縦長の線に触れてから、そのまま指を左側になぞるように動かして、画面から離すという手順が使いやすいと思います。

 

メニューから「身体活動量推定機能を停止」を選ぶと、METs時の累積記録が停止します。もう一度このメニューを表示させると、メニュー項目が「身体活動量推定機能を再開」に変わっていますので、記録を再開したいときはそれを選んでください。