blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
ブラックアウト
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

概要

Blackoutモードは、画面左上のボタン(下図参照)をタップしたときに発動する。

 

 

特徴

  1. 画面が暗転し、背景で行われる画面更新処理も省略されるため、処理負荷を減らすことができる。
  2. 通常の画面操作ができなくなるため、ポケットや鞄の中にデバイスを入れている間の誤操作を防げる。
  3. Blackoutモード解除ボタン (Blackout Modeと表示)、消音ボタン (SOUND ONLYまたはSILENCEDと表示)、画面右下の補助情報ラベル切り換えボタンの操作は可能。

 

 

解説

iPhoneを鞄やポケットに入れた状態でBucephalasを使い続けるための機能である。

 

iPhoneの画面をオフにしてBucephalasをバックグラウンドで動作させれば、画面表示のための電力表示を節約できるし、誤操作のおそれもなくなる。しかしバックグラウンドにあるアプリは、iOSの都合によって強制終了させられてしまうことが多々あるのが問題である。

 

BlackoutモードはBucephalasをフォアグラウンドで動作させ続けるための、いわば節電モードである。