blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Bucephalasバージョン9.5.2の変更点
バージョンアップ履歴 | comments(0)
  1. 旅の概要の記録が一件しか無い場合に、旅の概要ビューを表示するとクラッシュする不具合を修正。
  2. 旅の概要の名称を「セッション概要」に変更。
  3. セッション概要ビューの変更
    1. 移動距離、移動時間、停止時間を明示する円グラフを追加。
    2. セッション概要の表示範囲を限定する機能を追加。お気に入りのみ、タイトル付きのみ、全て、の三つのオプションが選択可能。
    3. セッション概要の簡略表示が可能。
    4. 起動座標や極点の住所が分かっている場合は、セッション概要で座標の代わりに住所を表示します。
    5. 起動座標や極点の住所を表示したくない場合は、表示された住所の上をタップすると消えます。もう一度タップすると表示されます。
    6. セッション概要の読み込み処理を効率化する工夫。
    7. 移動時間の記録が更新されるタイミングを調整しました。
    8. 古いセッションの記録を自動削除する仕組みを廃止しました。
    9. セッションの定義を変更しました。従来の定義:起動座標近傍を離脱してからアプリが停止するまで。新しい定義:起動座標近傍を離脱し、位置情報を3分以上利用した最後の時点まで。ただし、帰宅した時点でセッションを終了したものと見なして、以降の時間はセッション時間に含めないことにします。再びどこかに出掛けた場合はセッションは継続していたものと見なしてセッション時間を修正します。
    10. 出発前であれば、起動座標を手動で更新できます。
  4. 過去の移動痕は、ラインのみで表示することとし、測定点は表示しないことにしました。
  5. 新しいドメインに侵入したときにその旨を通告します。
  6. 経路逸脱警告の頻度を減らしました。
  7. 一度表示された経路が消せなくなる不具合に対する対策を更に強化しました。
  8. プローブピンを刺した場所の住所を後から確認できるようにしました。機能メニューを呼び出すと、その一番上に表示されます。
  9. ベース座標への帰投判定ロジックの不具合を修正しました。
  10. 行動タイプが徒歩から自転車に切り替わる速度を、時速8kmから6kmに引き下げました。