blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Bromptonで巡る静岡市のノット (2)
アンノッティングの愉しみ | comments(0)
 はじめに:この遊びの概要は、こちらで解説しています(ノットとは何か?:『ゴルディアスの結び目』の遊び方)。
 
静岡駅から海に向かって南下していくと、穏やかな住宅地が広がっています。今回は、そんな地域に存在するミニレクトの四隅を回ってきました。
 
このミニレクトの真ん中辺りには、小学校の社会科の時間に習った登呂遺跡があり、今回はこの弥生人集落を出発地点としました。ここでは運が良ければ、貫頭衣を着た弥生人が、田んぼを耕していたり、火起こしをしているところを見ることができます。
 
ミニレクトの四隅にあるノットは、どれもごく普通の場所でした。しかし、最後に訪れたノット(+34.96667, +138.41667)は、一部の人にとっては「聖地」のすぐそばにある特別なノットと言えるでしょう。このノットからは、大きな二つの星印が見えます。ツインスター。田宮模型の本社があるのです。
ゴルディアスの結び目 - p < .05
『ゴルディアスの結び目』はApp Storeでダウンロードできます。