blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Bucephalas、 Ephemeral、 Tabula rasaの違い
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

Bucephalas (無印)

 廉価版のBucephalas Ephemeral、無料版のBucephalas Tabula rasaの原型、あるいは完全版です。

 

Bucephalas Ephemeral

 Bucephalasを目的地提案アプリではなく、一般的なナビアプリあるいはサイクルコンピュータアプリとして使いたいユーザーのための機能限定版です。次の制限があります。

(1) ノットをほどいた記録は、過去24時間分だけが地図上に表示されます。記録自体は完全版と同様にアプリ内に残っていて、それらの記録を完全版に転送することができます。

(2) Dispelling Modeでの旅の記録は、最初の9つのフォグクラスターのみが保存されます。

(3) 逃げる乱数座標『ミラージュ』のレベルは10までです。

(4) 矩形移動痕の地上絵下描き機能が省略されています。

 

Bucephalas Tabula rasa

 完全版の機能を試していただくための無料版アプリです。このアプリを起動し続けている限り、完全版の機能のほとんど全てを無制限に使うことができます。

 ただし、アプリを次回起動するときに、全ての旅の記録が初期化され、白紙状態(tabula rasa)となります。

 

※記録データの送受信機能は完全版とEphemeralの間でのみ意味を成すので、Tabula rasaでは削除されています。