blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
グリッド視認性の調節
Unknotting Users' Guide | comments(0)

設定・履歴ビューで、「地図設定」のセクションを開くと、グリッド視認性を調節するためのスライダーが現れます。

スライダーを右に動かすと視認性が高まり、地図が小縮尺(広範囲が表示されている状態)でもグリッドが表示されます。

スライダーを左に動かすと視認性は低くなり、地図が大縮尺(狭い範囲が拡大表示されている状態)のときにだけグリッドが表示されます。


上の図の様に、小縮尺のときにグリッドが表示されていると、地図情報が非常に見づらくなってしまいます。そこでゴルディアスの結び目では、地図が小縮尺になるとグリッドを消去するようになっています。グリッド視認性スライダーは、その際の挙動をプレイヤーの好みに合わせて調整するためのものです。

小縮尺のときには、多数のグリッド線を表示する必要があるため、デバイスへの処理負荷が高くなります。もし、小縮尺のときに地図のスクロールがもたつくなど、動作の低下が見られた場合には、グリッド視認性を低めに設定してみてください。グリッドが表示されなくなり、アプリへの処理負荷が小さくなります。