blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
ミラージュ
Bucephalas Users' Guide | comments(0)

概要

 

 

 ミラージュは、近づくと逃げていく乱数座標です。

 最初のミラージュは、現在地からおよそ1km離れたどこかに出現します。上の図の例では静岡駅の東方に出現しています。

 

 

 

 ミラージュを中心とする半径25mの円の内側に侵入すると、ミラージュは消滅します。しばらくすると、そこからおよそ1km離れたどこかにミラージュが再び出現します。消滅してしまった最初のミラージュのレベルは1で、新たに現れたミラージュのレベルは2です。レベル2のミラージュに接近を試みると、またミラージュは消滅し、どこか別の場所にレベル3のミラージュとして出現します。

 

 ミラージュの座標はアプリを終了させても保存されているので、次回起動時にはミラージュの追跡を継続することが出来ます。

逃げていくミラージュを追い続けることで、全く予想していなかったような場所に辿り着けるかもしれません。

 

コールアウトのボタン

 

 過去のミラージュの位置にもアノテーション(アイコン)が表示されますが、現在のミラージュを表すアノテーションとは色が違うので、簡単に区別できると思います。

 

 現在のミラージュを表すアノテーションをタップすると、コールアウト(吹き出し)が表示されます。このコールアウトの左右には小さなボタンが配置されています。

 

 左側にあるのは機能メニューボタンで、タップすると現在利用可能な機能一覧が表示されます。

 

 右側にある三角ボタンは、現在地からミラージュへの経路を表示するためのボタンです。

 

二つのミラージュ:ファタ・モルガーナとイグニス・ファトゥース

 ミラージュのデータは二つ記録することが出来ます。それぞれを、ファタ・モルガーナ (Fata Morgana)、イグニス・ファトゥース (ignis fatuus) と呼びます。例えば、どちらかをメインの記録としてひたすらレベルを上げていくことにし、もう一方をサブデータとして旅先などで初期化して(後述)短時間だけ使ってみる、といったような使い分けができます。

 

 二つのミラージュの切り替え機能は、コールアウトの機能メニューから呼び出すことができます。

 

初期化する

 ミラージュのデータを初期化して、レベル1からやり直すことができます。

 ミラージュのコールアウトから機能一覧を表示させ、「初期化」を選んでさい。初期化されるのは、現在選択されているミラージュ(ファタ・モルガーナまたはイグニス・ファトゥース)です。

 

 ミラージュのデータは初期化されてしまいますが、最高レベルの記録(後述)は保存されます。

 

 自宅周辺でスタートしたミラージュの追跡を、休日の度に繰り返してきたけれど、気軽には到達できない遠方までミラージュが逃げてしまった、といった場合は、初期化機能を使う良い機会かもしれません。

 

 

最高レベル

 Bucephalasは、ミラージュの最高レベルを記録しています。最高レベルとは、実際に接近を試みて消滅させたミラージュのレベルの最高値です。

 最高レベルの記録は、ファタ・モルガーナとイグニス・ファトゥースで共通で、どちらかのミラージュの最高レベルで上書きされます。

 最高レベルの記録は、GameCenterに送信されます。

 

 

レベル増分を変える

 消滅したミラージュは、デフォルトではおよそ1km離れたどこかに再出現し、レベルが1上がります。この距離を、もっと長い距離に変更することもできます。

 設定・履歴ビューのミラージュのセクションを開くと、ファタ・モルガーナとイグニス・ファトゥースの情報と設定が表示されます。それぞれのミラージュの「レベル増分」をステッパーで変化させることが出来ます。

 例えばレベル増分を3にした場合、消滅したミラージュはおよそ3km離れたどこかに再出現し、レベルは3上がります。

 

 

ミラージュへの経路を表示するための三つの方法

 ミラージュのコールアウトの右端にある三角ボタンをタップすると、ミラージュへの経路が表示されます。

 

 プローブピンなど、優先度の高い座標がない場合、経路探索メニューは「ミラージュへの経路」となっています。

 

 目的地提案メニューの中にある「ミラージュ」という選択肢を選んでも、ミラージュへの経路が表示されます。