blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Bucephalasで健康管理 (4)
Bucephalasについて考える | comments(0)

 

移動速度から自転車乗車時のMETsを5秒おきに求め、3METs以上の場合に値を積算していく仕組みをBucephalasに実装。試しにいつものように走行してみた。自分の身体運動量が絶望的に少ないということが数値的にはっきりとわかった。

 

これまでの行動パターンからすると、内臓脂肪を減らすための最低基準である10METs時/週など遠く及ばない、実に怠惰な生活を多年にわたり続けてきていたのだということがよくわかった。なるほど医師から警告を受けるわけだ。

 

しかし、どれほど足りていないのかが参考値とは言え明確化されたので、「いつもより多めにペダル回してます」という乗り方を心がけようというモティベーションが私の中に生まれたのであった。身体活動量推定メカニズムを実装したことで、こういった心理的効果が得られたことには大いに満足している。

 

でもなあ、理想が23METs時/週(以上)というのは…無理ではなかろうか。