blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
Google Mapsとの連携:バージョン2.3.1
バージョンアップ履歴 | comments(4)
「ゴルディアスの結び目」バージョン2.3.1を公開しました。
アプリの中からGoogle Mapsを開いて、Apple社製とは異なる地図でノット近辺を調べることができます。
※バージョン2.3.0での不具合を修正しました。


上の画像は、清水区にあるノット周辺の様子です。ノットの上にプローブピンを挿してあります(画面を長押しする)。

このノットはお茶畑の広がる山の上に存在するようです。この地図を見る限りでは、ノットは山道から外れてしまっているので、接近は難しそうだと判断せざるを得ません。

プローブピンから出ているコールアウト(吹き出し)の右側のボタンをタップすると、「Google Mapsで表示」という選択肢が表示されます(GPSをオンにしていれば、経路探索の選択肢も表示されます)。

「Google Mapsで表示」を選ぶとGoogle Mapsが起動します。ノットの座標には、Google Maps上でもピンが刺さっている状態になります。
ここにはGoogle Mapsの画面を示せませんが、Appleの地図には無い細い山道が表示されて、ノットの直近まで行けることがわかりました。やはり情報の量ではGoogle Mapsに一日の長がありますね。

川の名前を調べたい、といった場合にもGoogle Mapsの方がわかりやすいことが多いので、旅の記録をブログに書くときに便利そうです。

「ゴルディアスの結び目」の方は、ノットの座標確認と記録のためのアプリと割りきることにして、旅の途中は主にGoogle Mapsを使用する、という使い方もアリかもしれません。