blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
帰省中の庭の水やり対策
小学生ライフマネージャ | comments(0)
 

 あと数日で(妻の)実家に里帰りします。
三線でもテキトーに弾きながらダラダラ過ごしていれば、おいしいご飯は出てくるし、雑多な家事もやらなくて良いし、ほんと(妻の)実家に帰ると心が安まります。

ああ、駄目なムコ。

毎年、(妻の)実家に帰るときに頭を悩ませる問題が、植物への水やりをどうするか、です。
これまでは、自動水やり機を使っていましたが、いろいろと失敗もあったりして、植物を枯らしてしまうことがよくありました。

そこで今回は…

…ってこの記事も小学生ライフマネージャの使い方についての記事なんですが、もちろん「水やり」機能はありません(2012年8月現在)。

そこで今回は…
人に頼むことにしました。


いや、話戻しますけど、もちろん2120年8月現在になっても「水やり機能」は実装されないと思いますけどね。あ、その話はもうどうでもいいですか。

で、

近所のペットシッターさんが、水やりサービスもやってくれるというのでお願いしてみることにしました。
今日はその打ち合わせってことだったんですが、少々マニアックな植物もあったりして、しかも、万が一枯れてしまったら気絶モノ、ってなレベルの大事な個体もいたりするので、詳しくメンテナンスについてご説明申し上げました。
細々とお願いしちゃってすみませんでした。

人間サイコー。
いまこそ(自動水やり)機械の支配から人類を解放するのだ!
せっかくだからオレはモーフィアスの手垢がついた赤い薬を飲むぜ!

で、

今日の打ち合わせの予定、小学生ライフマネージャの「その他の予定」のセクションに登録しておきました。お知らせタイマーもセットして。

もちろん、スケジュール管理アプリとして見た場合、小学生ライフマネージャの機能なんて本当に貧弱で、お話にもなりません。
私も仕事関連のスケジュール管理は、iCal使ってますもの。

それでも、今回のケースのようなちょっとした予定の場合には、小学生ライフマネージャに登録しておくことが多いです。

なぜならば、うちのiPhoneで動いていることが一番多いのが小学生ライフマネージャだから。

それになんというか、別のアプリにいちいち切り替えるのって、なんだか心理的な抵抗感ありません?もちろん、iPhoneのホームボタン二度押しすれば、アプリ間の切り替えなんて簡単なんですけど、でも、なんか抵抗感があるんですよね。
そんな心理的要因も、このアプリの「その他の予定」機能を使ってしまう理由の一つです。

で、

このことは、もしかしたらメリットを産んでいるかもしれません。

いままで、小学生ライフマネージャ、というか、チェック表を使う事を子供に習慣づけておくと、結構良さげですよ、ということを繰り返し書いてきました。

そのことは多分、我々親(保護者)にも当てはまると思うんですよ。
極端な話、私らが小学生ライフマネージャを使うのに飽きちゃって、起動する事すらしなくなっちゃったら話にもならないじゃないですか。

ちまちました予定を(あえて)小学生ライフマネージャで管理することが一つの後押しとなって、私ら自身がこのアプリを使う事に習慣づけられ、その効果がさらに子供たちにも波及する、という流れが見えてきます…よ、ね?

えーと…一応そういう流れが見える私は、自分自身の歯医者の予約日なんかも登録してあります。(妻の)実家に帰る日も登録してあります。

Xbox360用殺戮系ソフトの発売日を登録しておいたら妻にばれたので、そういうのはやめといた方がよさそうです(重要)。