blogTitle.png
p < .05 公式ブログ
今日の特別任務:めずらしい生き物をパパより先に10匹見つける
小学生ライフマネージャ | comments(0)
  

沖縄本島を北上してやんばるに行ってきました。
娘はこっちが黙っていると、道中車窓の左側に見える美しい海も見ないでゲームやってたりするので、ゲーム禁止です。


目的地は、子連れでも楽しめるお手軽フィールド、比地大滝。
出発の前日、不躾とは思いながらも、おきなわカエル商会の小原祐二さんにメールで問い合わせをしたところ、いろいろとアドバイスをいただきました。
そのアドバイスに従い、現地に赴く前に、環境省がやっている「ウフギー自然館」というところで娘に情報収集させました。やっぱり事前情報があるのと無いのとでは、フィールドで見えてくる生き物が全然ちがいますから。


この施設はびっくりするほど立派で、職員の方もプラケに入ってるカブトムシをわざわざ見せてくださったりして親切でした。お手数をおかけしました。ここに書くことじゃないですね。

いままで比地川を訪れた際は、スタート地点のキャンプ場で遊んで帰ってくるだけでした。でも、娘もだいぶ大きくなりましたので、今回は滝まで歩くことにしました。

単なるトレッキングではつまらないので、小学生ライフマネージャの特別任務として

めずらしい生き物をパパより先に10匹見つける

というのを設定しました。

やんばるの生き物(動物)を、私より先に娘が発見し、「珍しい」と私が認定すればOK、それを10回繰り返す、というルールです。
ただし、「珍しい」とはいっても、要するに内地では見られないような、沖縄ならではの生き物、という程度の意味です。内地に住んでいる人間にとっては珍しい生き物。

このミッションをクリアしたら100ポイントあげる、と約束したので、娘は一生懸命「珍しい」生き物を探そうとがんばります。
現地では、駐車場で車を降りたところからいろいろな生き物を見ることができました。

オオゴマダラ
コノハチョウ
イシガケチョウ
キノボリトカゲ
アオカナヘビ
オオミズスマシ
ヨシノボリ
テナガエビ
アカヒゲ
リュウキュハグロトンボ

現地ではよく見かけるこういった魅力的な生き物ですが…

[図:キノボリトカゲ]

[図:リュウキュウハグロトンボ]

全部私が先に発見しました。


ワシに勝とうなどと10年早いわ〜

そう簡単に100ポイントもあげられません。